11
2
4
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
19
20
23
25
26
27
28
29
30
   

『新公会計制度の導入 何が変わる?どう活かす?』 セミナーに参加

19日(土)は名古屋駅近くのウインクあいちで開催された議員力研究会主催のセミナーに参加してきました。
中部圏を中心に25市町村から37人の議員が集まり、講師は千葉県習志野市会計管理者の宮澤正泰 氏。
『公会計が自治体を変える!~ざっくり分析、しっかり活用~』と題して、前半は
・新公会計制度がなぜ必要か
・財務書類のポイントとなる見方
・実際に習志野市での財務書類の活用事例
・予算・決算に活用するヒント を学びました。

従来は現金主義・単式簿記、新公会計制度では発生主義・複式簿記を導入。資金がどのような流れで動いているのかがみえるように、今後は財務書類4表
①貸借対照表
②行政コスト計算書
③純資産変動計算書
④資金収支計算書 
を作成することで、チェックしやすくなります。
資産の把握という点では固定資産台帳の整備も。

後半は7グループにわかれて2つの論点で意見交換しました。
1)公共施設の更新のために基金積み立てを制度化することについてどう考えるか?
2)使用料の積算基準に減価償却費を算入すべきと考えるか?
答えはすぐに出ない話ではありますが、グループで一緒になった5つの自治体の現状や背景、いろんな見方考え方に触れ、有意義な時間となりました。

新公会計については、取っつきにくいイメージが先行していた私ですが、これをステップに理解を深めながら、豊明市の現在&未来の「資産」全体についての把握、そこから見えてくる課題と対応を練っていける「議会」としてのパワーアップに、一議員として貢献していけたらと思います。
image1_201708201542561aa.jpg






スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ふじえ真理子

Author:ふじえ真理子
ふじえ真理子は、いつも『男前でありたい』と思っています。
私が考える『男前』とは…
「自分で考えて決めたことは、潔く行動し、どんな結果であれ、自分で受け止め、責任をもって対処すること」です。

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示