FC2ブログ
   
12
2
3
4
5
6
7
8
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

千年希望の丘

元岩沼市長井口氏
宮城県岩沼市へ、豊明市から職員が毎年派遣されています。
岩沼市の元市長 井口経明さんのお話が聴けるということで先日、長久手市へ行ってきました。
東日本大震災後、震災の記憶を忘れず、命を守る防潮堤をということで、岩沼市沿岸部10㎞にわたって造られた人工の丘(千年希望の丘)があります。
防潮林となる苗木の植樹が多くの人たちによって毎年行われ、私も数年前に現地で植樹しました。コンクリートの防潮堤だと100年しかもたないけれど、常緑広葉樹からなる緑の丘は千年もつ、という考えからです。また、その丘には、津波によって流されたがれきも埋められており、鎮魂の意味も込められています。こうした丘の整備は、井口元市長の発案です。

震災当時、市長であった井口氏の話からは、緊急事態におけるスピード感の重要性、トップランナーとして国との粘り強い折衝、海と山のつながり、人のつながり、震災に備えることの意味(減災)、行政の役割、行政トップの役割…うなずける部分がいっぱいありました。井口元市長のお話を聞くのは2回目でしたが、歯に衣着せぬ話しぶりは多くの聴衆を惹きつけていました(主催はNPO法人どんぐりモンゴリ)。

受付では、絵本の販売もあり、手に取ってみると読んでみたい!読み聞かせにも使える!と思い、また被災地へのカンパにもなるということなので1冊購入しました。
絵本




スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ふじえ真理子

Author:ふじえ真理子
ふじえ真理子は、いつも『男前でありたい』と思っています。
私が考える『男前』とは…
「自分で考えて決めたことは、潔く行動し、どんな結果であれ、自分で受け止め、責任をもって対処すること」です。

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示